リードアップ培養液【土菌ちゃん】

■腐植前駆物質水溶液 【リードアップ】とは。
 株式会社T&G(髙味社長)が、土壌生成理論(内水理論)に則った製法により自然界に広く分布する腐植物質より、高濃度の腐植前駆物質(リードアップパウダー)を工業化しました。
 この腐植前駆物質(リードアップパウダー)より有効成分を抽出した物が【リードアップ】である。
詳細は、株式会社T&Gのホームページへ http://tandg.org/leadup.html

■リードアップ培養液 【土菌ちゃん】 【どじょっこ】とは。
【リードアップ】と堆肥等を原料として製造する液化堆肥で、農業関係用が【土菌ちゃん】と呼び、工業関係用が【どじょっこ】と区別している。

1ヶ月に1回散布するだけで、土壌環境を改善します!!
土壌菌群の活性化を促し、有機物の腐植化や土壌の団粒化を促進します。
a1_土菌ちゃん_図解
単粒構造の土は、空気や水が入り込む孔隙(すきま)が少なく、作物の根がよく伸びない。   団粒構造の土は、小さな間隙で水分・養分を保持し、大きな間隙で水はけを良くし通気性を確保する。

★製品特徴

  ・土菌ちゃんの製造には熊本県より清涼飲料水として許可された、リードアップ【腐植前駆物質水溶液】を培養し    最終確認で、大腸菌検査を行います
a1_土菌ちゃん_製品1
リードアップ
【腐植前駆物質水溶液】
a1_土菌ちゃん_製品2
土菌ちゃん培養状況
a1_土菌ちゃん_製品3
大腸菌検査キット

★主要用途 (使用方法)

・野菜・根菜類・花など露地栽培・ハウス栽培の植物全般へ。
<標準使用方法>
田畑1m²(1m×1m)あたり10mlを水1リットルで100倍に希釈して、1ヶ月に1回程度散布して下さい。 (100倍希釈とは⇒面積が約1000m²=1反=300坪=10aでは、土菌ちゃん10リットル+水1000リットルになります。) また、お礼肥えとして作物収穫後の田畑1m²あたり土菌ちゃん10ml程度を、100倍希釈で散布することで、作物残渣の腐植化を促進し、次の作物生産に効果的です。
a1_土菌ちゃん_主要1 a1_土菌ちゃん_主要2 a1_土菌ちゃん_製品3

<効果的な使用方法>
橎種・定植時前のご使用をお勧めします。
種子からの場合:土菌ちゃん10倍希釈水に一晩(約12時間)種を浸漬後に、種をまいてください。  ポット苗の場合 :土菌ちゃん10倍希釈水に一晩(約12時間)ポット苗を浸漬後に、定植してください。
(付着している土はすべて落として下さい)
浸漬が出来なかった場合は、10倍希釈液を2~3日連続で散布して下さい。
a1_土菌ちゃん_主要4 a1_土菌ちゃん_主要5 a1_土菌ちゃん_主要6

★その他の用途

・一般家庭での利用方法
生け花の水に少量入れることで、花が日持ちします。 金魚などの水槽の水を100倍希釈で使用すると、水替えの回数が減ります。(水が汚れにくくなります) 台所で出た生ごみに散布すると腐敗臭がなくなり、コンポス等で堆肥を作れば質の良い堆肥になります。 消臭剤としての使用もできます。(タバコ・ペット・お父さんの靴下等)
a1_土菌ちゃん_その他1 a1_土菌ちゃん_その他2
右側がリードアップ培養液【土菌ちゃん】が入ってます。左側が水道水です。(水が腐敗してます)

a1_土菌ちゃん_その他3
水道水
a1_土菌ちゃん_その他4
リードアップ培養液【土菌ちゃん】

リードアップ培養液 【土菌ちゃん】・【どじょっこ】製法と使用方法

※PDFのファイルをご覧になるにはPDF閲覧ソフトが必要です。readerアイコン
右のボタンからダウンロードできます。

リードアップ培養液液体肥料「土菌ちゃん」

施工実績(元請)

平成2­3­年度(H­2­3­.­4­~)施工実績合戦の峰地区交通安全施設設置工事(山江村役場)田舎の体験交流館さんがうら案内板設置工事(球磨村役場)広域農道交通安全標識設置工事(山江村役場)平成2­2­年度(H­2­2­.­4­~H­2­3­.­3­)施工実績案内標識設置工事(五木村役場)国道4­4­5­号(上八重橋)橋梁補修工事(球磨地域振興局)国道2­1­9­号単県道路改良工事(球磨地域振興局)観光看板作成業務委託(山江村役場)球磨村スクールバス停留所設置工事(球磨村役場)平成2­1­年度(H­2­1­.­4­~H­2­2­.­3­)施工実績村道下払大平線防.­.­.­
PAGETOP